close

EXHIBITION


ヒカリノカタチ

HOLE IN THE WALLから、『堀口切子』の世界をみなさまにお届けいたします。

「江戸切子」は江戸時代後期に始まったカットグラス工法のガラス工芸で、国の伝統的工芸品に認定されています。

「堀口切子」は江戸切子の制作・プロデュースを手掛ける職人集団。
食器のみならず、高級ホテルのランプシェード、ペットボトルデザインの監修など幅広い分野で江戸切子の可能性を追求しています。

– 伝統と技術の継承、そして発信を続けるということ –

今回の展示では、堀口切子代表 三代秀石 堀口徹氏の作品と、その弟子で今年新ブランド「SENA MISAWA」を設立した三澤世奈氏の作品も含め、堀口切子の代表作品を展示します。
彼らが学んできた江戸切子の歴史に対しての考え方、その中で生まれた「堀口切子イズム」とは何なのか。

研ぎ澄まされた感覚を持つ職人たちから発信される、繊細で美しい江戸切子の世界をご堪能ください。

株式会社堀口切子 HP
https://kiriko.biz

堀口切子 facebook
https://www.facebook.com/horiguchikiriko/

堀口切子 Instagram
https://instagram.com/horiguchikiriko?igshid=2fke2107ijvh

SENA MISAWA Instagram
https://instagram.com/senamisawa?igshid=9bzi53o6alzs

三代目秀石 堀口徹 2008年「赤と黒」

三代目秀石 堀口徹 2014年「水面」

三澤世奈「SENA MISAWA」

ヒカリノカタチ
2019.11.27(wed)-12.10(tue)
12:00-18:00
closed on Sunday