DAVID BIELANDER, HELEN BRITTON, YUTAKA MINEGISHI

2014.8.27(wed)-9.2(tue)

ダービット・ビーランダー、ヘレン・ブリトン、峯岸 穣。魅力とユーモア溢れる三人が、ドイツ ミュンヘンより来日。 金属材料を、まるで紙工作のように扱って造形していくダビット。 私達が普通に使っているシルバ...

04,ゆたかヘレンダービッド3人展

AKIHIRO IKEYAMA “Holey Holye”

2014.8.14(thu) - 8.25(mon)

池山氏は2008年にヒコ・みづのを卒業した後、ドイツに留学。2008年から2013年までミュンヘン造形美術大学にてオットークンツリ教授に師事。 昨年帰国し、現在では鳥取県にアトリエを構え活動を続けていらっしゃいま...

05,池山晃広ウィンドウ展

+y by yuki shimizu

2014.8.2(sat) - 8.13(wed)

「+y」は本校バッグメーカーコース教員である清水由先生がクリエイションを手がけるバッグブランド。「あれっ?」と思わせるデザインと、気取らないキャンバス地の組み合わせが魅力です。...

06,清水由ウィンドウ展

TOMOMI ARATA ”Tide Pool”

2014.7.19(sat)~8.1(fri)

荒田氏は、1990年にヒコ・みづのを卒業した後、オランダに留学。 リートフェルトアカデミーにてジュエリーを学び、自然界の現象から受けたインスピレーションを、独自の七宝技法で表現しています。私たちの知らない...

07,荒田朋美ウィンドウ展

YUSUKE MARUYAMA “METALWORKS”

2014.5.27(tue) – 6.7(sat)

物語の世界のような小さなお家がフタの上にちょんとのった蓋物やリングから、悠々とした兜まで、すべて金属から作られているとは驚きの作品たち。気がつくと、「見る」というより「愛でる(めでる)」感覚になってい...

08,丸山祐介展

DAVID CLARKE “Blow”

2014.6.09 (tue)-6.13(fri)

英国出身の金工作家。RCAを卒業後、イギリスを始めヨーロッパで活躍しています。その作品は多くのギャラリーやV&A博物館にも収蔵されています。現在はスウェーデンのコンストファック国立工芸デザイン大学にて教...

09,david clarke

MIKIKO MINEWAKI “materials paradise”

2014.1.10(fri)~1.23(thu)

「見慣れたものに潜むいい形」をテーマに、日常よく目にするものや、誰もがよく知っているものをカットしてジュエリーを制作しているミネワキ。“素材の楽園”と題した今回の展覧会ではどんな世界を見せてくれるのでし...

10,嶺脇美貴子展

S.NAKABA “MATERIALISM”

2013.10.4(fri) - 10.14(mon)

私たちの視覚も心も捉えてはなさないS.NAKABAワールド。 私たちの認識を覆してくれるカメオを初め、塩ビパイプを初めとする人造素材の特性にあった工具や加工方法を見つけることで、劇的な変化を与える事ができるの...

11,中場信次展