Shinji Nakaba 個展

2015.1.15(thu) - 25(sun)

誰も真似のできない世界観と技術、発想から生まれるS.NAKABA氏のジュエリー。 ” INNOCENT    WICKED "  - 清 邪 - と題された今回の個展では、自然界の純真さと邪悪がテーマとして掲げられています。   HOLE IN ...

中場さんSTEW

GOLD & IVORY

2015.1.6(tue) - 13(tue)

「GOLD」をリサーチし、そのリサーチ結果から導き出したテーマにそってデザイン、制作をおこなった2年生のゴールドリングと、「IVORY」のカービングをベースに、有機素材を組み合わせてデザイン、制作した3年生のア...

ゴールド

KIMIAKI KAGEYAMA JEWELRY WORKS

2014,12,17(wed) - 25(thu)

象牙にテンペラ、はがれた漆、鉄の鍛金など、幅広い技術と知識と興味を融合させた 作品を生み出している、本校講師 影山公章の作品を展示いたします。 ”鈴下 - Suzushita” と名付けられたペンダントは、京都八坂神...

IMG_7981

SNEAKER EXHIBITION AND SHOP

2014,12.11(thu)-12.15(mon)

シューメーカーマスターコースの学生によるスニーカー販売会が開催されます! 今年のバルカナイズプロジェクトは「森林を考える~紙ができるまで~」をテーマに、全20モデルを販売いたします。 株式会社ムーンスター...

IMG_7980

“TECHNIQUES AND MATERIALS”

2014.12.4(thu)-12.10(wed)

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ、アドバンスドジュエリーコースの学生の展示を行います。 アドバンスドジュエリーコースは、国内外のジュエリー制作のテクニックを学べるコースとして様々な技術や素材を扱っていま...

IMG_7978

FUSION Exhibition

11/27(thu) - 12/3(wed)

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリークリエイターコース シルバーアクセサリー&クラフト専攻2年生の学生作品の展示を行います。   テーマは「FUSION」(融合)。   この半年間、シルバーアクセサリー&...

IMG_7979

はきもの と やきもの 佐藤 航 & 柳本 暦 2人展

2014.11.18(tue) - 11.25(tue)

特別研修生2人による展示を行います。 INST2年目となる彼らは来年以降、クリエーター/アーティストとしてデビューするために様々なイベントの企画や参加、自主制作や発表を通して社会に出る準備をしてい...

IMG_7983

instore/POPUP SHOP “NEW TRADE”

2014.11.10(mon) - 16(sun)

INSTの展示販売会「INSTORE」 POP UP SHOP NEW TRADE limited store オープン!!! インスティテュートコース学生による展示販売会「instore」。 魅力研究家でも知られる秋山 道男氏をディレクターに迎えて行...

IMG_7982

Highly Decorative/Collection/Botanical Pearl Earring

2014.10.30(thu)-11.7(fri)

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリークリエイターコース ハイジュエリーコース専攻の学生作品の展示を行います。 ハイジュエリーコース3年生は『Highly Decorative』をテーマに、学生達がそれぞれ思う「装飾...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3つのブローチとマテリアルズリサーチブック展

2014.10.17(fri) -10.27(mon)

3つのブローチとマテリアルズリサーチブック展 ファッションアートアクセサリーコース2年生による展示。 学生それぞれがテーマカラーを選び、アルミを材料にアルマイト着色によるブローチと、 素材の固有...

faa

THREE SCHOOLS PROJECT TOKYO “crosslines”

2014.10.11(sat)18:00 -

展示: 2014.10.12(sun)11:00 - 19:00 2014.10.13(mon)11:00 - 18:00 2014.10-14(tue)11:00 - 17:00 THREE SCHOOLS PROJECT[ 三校合同展 ]は、ドイツのアカデミー・デル・ビルデンデンクンスト、イギリスのロ...

三校合同展top

KEN FUJITA EXHIBITION

2014.9.16(tue) - 27(sat)

長い間、大事に使われた古道具たちに、命が吹き込まれたようなたたずまいの作品たち。できるだけ自然に、素材や技術に振り回されず、しかもそれを活かした表現を目指す藤田先生の近作・旧作を一同にご覧いただける展...

02,藤田謙個展